かかりつけ薬剤師

かかりつけ薬剤師

お薬のこと 頼れるそのひとに任せませんか

     

「かかりつけ薬剤師」はお薬による治療のことや、健康・介護に関することなど豊富な知識と経験を持ち、患者様や生活者のニーズに沿った相談に応じることができる薬剤師のことをいいます。
そして、「かかりつけ薬剤師」は、患者様が信頼を寄せる一人の薬剤師を選択する制度でもあります。
お薬の服薬状況の管理のほか、日頃の健康管理までトータルにサポートする相談役である「かかりつけ薬剤師」。頼れる人に決めませんか。

薬局と薬剤師の役目

安心

◎お薬の飲み合わせのチェック
薬局では患者さんごとに「薬歴」という記録をつけており、重複する薬の確認や相互作用の回避に努めています。
◎副作用の未然防止として処方提案
薬がきちんと効いているか、副作用が出ていないか?医師と相談して処方内容の見直しなど問題解決に当たります。

相談できる

過去に使っていた薬の履歴や、体質や体調を把握しているので、薬との相性など的確にアドバイスしてもらえます。

経済的

複数の病院の薬の重複作用を防ぐことで、薬にかかるお金が適正になります。低価格のジェネリック医薬品への変更など相談にのってくれます。

お薬のあれこれを一元管理、だから安心できる

   

あなたの過去のお薬の記録(服用記録・アレルギーなど)を含めて、服用中のお薬をしっかりと把握し、一元的かつ継続的に管理します。
複数の医療機関をご利用の場合、お薬の重複投与や相互作用による副作用防止に努めるなど、適切なお薬の処方を提案いたします。
服用せずに残ったお薬がある場合は、再利用する処方調整を提案したり、ご自宅でのお薬の確認・整理をさせて頂くこともあります。

いつでもアドバイスを受けられる、だから安心

お薬に関するご相談や、健康全般のアドバイスもさせて頂きます。風邪薬などの一般用医薬品や健康食品、その他サプリメントなどとの飲み合わせのご相談も承ります。
また、夜間や休日など薬局が閉まっている時間帯でも、24時間いつでもお困りの時に電話等による相談ができます。

小津薬局なら在宅訪問ができて安心

患者様のご自宅やご入居先に薬剤師が訪問し、医師の処方せんのもと、お薬のセットや薬剤管理を行います。
また、服用の際のアドバイスはもちろん、副作用の説明もさせて頂きます。
薬局に行くのが困難な方、お薬を飲み忘れてしまう方やお薬の数が多くて混乱してしまう方におすすめです。

こんな時にぜひご相談ください

「薬を取りに行けない」「あれ、薬飲んだかな…?」といったお悩みから、「薬が飲みにくい」といったお薬の服薬方法にお困りの方までサポートさせて頂きます。
また、「薬を飲んでから調子がわるいな…」といった飲み合わせに関してもご相談をお受けします。

お薬手帳はあなたを守ります

いまの日本の医療体制では、複数の病院から処方される薬の服用状況を共通して管理する仕組みは完全に確率されていません。いつも『お薬手帳』を携帯することは、あなたの飲んでいる薬を記録して身を守る有効な手段です。最近はスマートフォンに記録できる電子版も普及しました。

お薬手帳のメリット

【あなたの身を守ります】
複数の医療機関から処方された薬の情報をまとめられるのがお薬手帳の役割です。相互作用や副作用から身を守ります。また災害時に避難所などで、常用している薬など適切な薬を提供してもらうための確認にも使われます。

【飲む薬が増えないようにします】
相互作用を防ぐだけではなく、不要な薬を使わなくて済むようになります。経済的にもお得です。

お薬の零売について

小津薬局でお薬の零売もおこなっております。
零売は、法律で規定された医療用医薬品で非処方箋のお薬の販売も対応します。
欲しいお薬がある程度決まっている場合などは、零売薬局をご利用頂くと待ち時間がなくなる点がメリットです。
一度御相談ください。
なお、零売は診察を受けずにお薬を受け取ることができるため、重大な疾病を見落としてしまう可能性がありますので、ご注意頂きたい点もございます。